Hobby & Work ~ キャンピングカーZIL520とグライダー日記~

思いつくままに色々書いてます
01| 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


役立つ情報満載!キャンカー乗りの方のブログ集&ランキング
   

   日本RV協会(JRVA)が提供するくるま旅情報
   

   マイキャンカーのビルダーバンテック社のホームページ
  


~~~~~~~~~~
お出かけ記録

zoomzoom002 2008夏 南信州キャンプ
zoomzoom002 中蒜山オートキャンプ場
zoomzoom002 塩江キャンプ大会
zoomzoom002 瀬戸内市バルーンフェスティバル
zoomzoom002 ’08-’09年末年始九州旅行
zoomzoom002 蒜山ベアバレースキー場
zoomzoom002 いぶきの里スキー場
zoomzoom002 オフ会in東城湖
zoomzoom002 2009年GW北海道
zoomzoom002 淡路島ブラブラ
zoomzoom002 2009年TDLの旅
zoomzoom002 第13回バンテック合同キャンプ
zoomzoom002 2009夏キャンプ中蒜山オートキャンプ場
zoomzoom002 五色台キャンプ大会
zoomzoom002 インスタントラーメン発明記念館(大阪)
zoomzoom002 香川プチキャラバン
zoomzoom002 蒜山大山波乱万丈の旅(笑)
zoomzoom002 プチオフin吉備SA
zoomzoom002 Birthday Express To Disneyland
zoomzoom002 ’09-’10年末年始九州旅行
zoomzoom002 2010年 伊勢志摩の旅
zoomzoom002 カキ祭りオフin笠岡
zoomzoom002 雪中貸切水族館in屋島
zoomzoom002 岐阜県恵那市くしはら温泉「おきらく」オフ
zoomzoom002 2010GW下呂・飛騨高山&北陸ぐるり旅
zoomzoom002 平城遷都1300年♪奈良の旅
zoomzoom002 徳島オフ会in小松海岸
zoomzoom002 TV取材オフin土器どき広場
zoomzoom002 若狭de泳いで魚釣り
zoomzoom002 2010夏高知西部ぐるり旅
zoomzoom002 伊勢志摩エバーグレイズ de 水遊び♪
zoomzoom002 コナンにハワイちょこっと山陰くるり旅
zoomzoom002 オフ会 in 中蒜山オートキャンプ場
zoomzoom002 Misokatu野外オフ訪問(余呉湖)
zoomzoom002 キャンプ大会 in 塩江
zoomzoom002 うちわを作りにプチお出かけ
zoomzoom002 初冬の味覚ツアーin富山&長野
zoomzoom002 クリスマスオフin赤穂
zoomzoom002 '10~'11年末年始静岡&南房総の旅
zoomzoom002 第12回くしはら温泉おきらくオフ
zoomzoom002 2011GW 四国ウロウロプチオフ三昧
zoomzoom002 ディズニーランド弾丸ツアー
zoomzoom002 2011夏 信州・北陸ぐるり旅
zoomzoom002 サッカーなでしこジャパン合宿見学
zoomzoom002 初秋の味覚ツアーin鳥取
zoomzoom002 13回「おきらく」オフinくしはら温泉
zoomzoom002 キャンプ大会in大池オートキャンプ場
zoomzoom002 2011クリスマスオフin赤穂
zoomzoom002 2012GW 九州キャラバン
zoomzoom002 若狭へ海水浴とマメアジ釣り
zoomzoom002 2012夏 静岡、山梨、南信州ぶらり旅
zoomzoom002 第7回岡モキャンプ大会inまんのう公園

プロフィール

やまもと

Author:やまもと
我が家の初キャンカー!
バンテック ZIL520
カムロード2500ディーゼル2WD
子供と一緒に楽しく出かけれることを
期待しながら、いじくり回してます
その他グライダーや仕事など
色々書いています。
詳しいプロフィールはこちら


キャンカーライフ楽しいですよ♪
キャンカーライフ楽しいですよ♪
あまり参考にならないかもしれ
ませんが、上記画像クリックで
私なりに思うキャンカーライフ
について書いています。
コメントいただければ、私なり
に精一杯お答えします♪


北海道の空を飛んでみませんか?
北の澄んだ空をのんびり飛んで
みませんか?
いつも私がお世話になっている
北海道滝川市はグライダー事業
を推進し、全国屈指の施設があ
り、一般の方の体験飛行なども
随時受け付けています。
トンビのように優雅に、そして
のんびりと飛んでみませんか♪
画像クリックで記事が出ます

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



サイドマーカー完成しました~感動♪
今日はお休みの日 やっと明るい時に作業ができる。

いつも夜に蛍光灯の光で作業するのは なんだかんだで見えにくい・・・

車速ドアロックと一緒に取り付けていたんですが今日はサイドマーカー
について書いていきます。

まずは マーカーに配線を付けます。
PICT0224_20091027204804.jpg
純正品で防水型のコネクターも売っているのですが(800円ぐらい)
球を換えることもないし(LEDだから)節約節約ということで
端子に直接ハンダ付けしました。

あとは防水の意味で コーキングを ウニ~ッと入れ込んで
PICT0240.jpg
ハイ出来上がり! ばっちりです。

そして外側から配線を取り付け穴に入れて FRPの切り口にも
コーキングしました
PICT0245_20091027204803.jpg
気は心というか FRPを少しでも長持ちさせたいので水気が入らないように
切り口に塗り塗りしました。

そしてウインカー(マーカー)をパッチンとはめ込んで これもコーキングして
水の浸入を防ぎます。
PICT0247.jpg
コーキング前のマスキング・・・・ 曲線だからたくさんテープ使いました

これで完全固定~ 取り外す気全くなし(笑)

クリアのコーキングできれいに仕上げて テープをとると・・・・
PICT0251.jpg
おっ いいんでないの? きれいにできたできた~

ちなみに裏側は・・・
PICT0253.jpg
こんな感じです。
エアコンのドレンの穴を開けているところのコーキングにちょこっと穴を開けて
配線を差し込みました。

室内側は・・・
PICT0241.jpg
こんな感じで

反対側も同様に取り付けて
PICT0254.jpg

配線は清水タンクの排水ホースの穴から入れました
PICT0256_20091027212404.jpg

室内側は
PICT0263.jpg
ホースから立ち上がって水量計の配線と同じコースを通り、べバストの所まで
引っぱって行きます。

それぞれのマーカーの配線とウインカーポジションユニットの出力線をつなぎ
アースもつないで結線終了!
PICT0264.jpg
クルクル余分な配線をまとめてとめておきます

一緒に付けた車速ロックのエントランスドア用配線とカーテシースイッチの配線も
べバストの所まではひっぱておきました。

全部配線が終わったところで、点灯試験です。

ポチッとな♪

PICT0258_20091027212402.jpg
かなり斜め後ろからのアングルです。

ちょっと写真では分かりにくいですが、かなり明るく見えて視認性ばっちり!

笑みがこぼれますね~ かっこいいですね~ 変態モードに入りそうですね~(爆)

ということで 大急ぎで中をザッとだけ片付けて車を表に出して遠くからの
視認性のチェック&撮影会です。

真正面からも ぽちっと控えめに存在を主張しています
PICT0268.jpg

例によって ひざまづいて撮影 撮影 ちょっと離れてジッと見る・・・
佐川の兄ちゃんが変な目で見ようが、お構いなし(笑)
ご近所のおばちゃんたちは また何か付けたな~って感じでホソーイ目をした
笑顔で声をかけてくれます(笑)

あらゆる方向から撮影しましたが いまいち光が写真にうまく写らない
でも予想通りの視覚効果が得られましたので 大変満足です。

今回もこりゃ動画かな・・・・ ということで動画撮影しました

後ろからはレンズ全体が光ってGood!
前からはぽちっとポジションのように光ってこれまたGood!

あとLEDは点滅の切り替えがすばやくて パッとついて パッと消える
なのでフロントの電球と点滅のタイミングがずれたように見えるのがちょっと難点
でも当分 フロントウインカーはLEDには換えない予定(球が切れたら考えようかな)

日も暮れあたりが暗くなってきたので こうなると走る 走る!
走ってみたいじょ~

そうだそうだ トヨタまで行こう 入院しなきゃいけなかったので
ドライブ決定!

バックミラーにもぽちっとオレンジの球が写って見えてました。
暗い道を走ると 地面もほんのりオレンジ色になってました。

あまり後ろばっかり見て走ると事故してしまいますので
少しだけ気にしながら 作動のチェックもしてトヨタに車預けて帰りました

ついでに どんな~ どんな~ 付けたんよ~ どう?どう? って
お披露目してきましたが特に問題ないようでした。

ちなみにフロントガラスからの水入りの保証修理で入院です。

これにてサイドマーカー兼ウインカー取り付けコンプリート!
費用・・・レンズ、LED、ユニット、配線で約1諭吉かかってしまいました

最後に大変なものを作業中に見つけてしまった・・・・・・
PICT0244_20091027215954.jpg
さてここはどこでしょう?
この模様は何でしょう?

ゲロゲロゲロ・・・・・・・・・・・・・・ あ~どうしよう たいへんじゃ・・・・


記事検索キーワード:サイドマーカー取付作業

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



エアコン電化~ 【配管設置編】
なんかFC2ブログがメンテナンス中で調子悪い更新がなかなかできない

とりあえず今日はエアコンの配管を行いました。
結構しんどかったです たかが配管 されど配管です。
室内をできるだけ避けて配管したかったので まずは・・・・
キッチン上の棚の除去です。
PICT2494.jpg
これ結構重いです・・・・ 1人でやるのは大変でした。

で もぬけの殻状態になったところで配管ルートを考える・・・
PICT2495.jpg

考える・・・ 考える・・・ 以前水量計を付けたコースを
使ってみよう(キッチン窓の左側からボイラーの方へおろす)
と思ったんですが、試しにちょいと突っ込んでみたらどうにも
こうにも入りません・・・・。 断念・・・・

また考える 考える・・・・ そして思いついたのが 最後方
迂回ルートです。

棚裏から2段ベット上の段の隅を通り一気に荷物室までおろす
と言うコースです。

試しに 小さな棚を取り外して 一番後ろの板をエイヤ!と手前に
引き出して 隙間からのぞくとFRPとの間に微妙に隙間が空いてる
PICT2502.jpg

そこからメジャーをビヨーンと伸ばしていくといい感じで貨物室の
ところまで一気におりてくれるではないか~
よしよし このコースで行こう。

ちょっとだけ配管が見れるけど 仕方がない、後で化粧カバーでも
付けて見えないようにしよう

と言うことで もう片方の棚も外して 一番後ろの板も外します
でもこれ どう見ても板の裏にネジが止まっているんですが
思いっきり板を手前にひん曲げてやっとネジに手が届くので
中からやった仕事ではないようなんですよね~

多分この板を取り付けてから FRPの背面を付けたんじゃないの?
と言う感じなんです。
もしくは板を取り付けた状態で組んでいったかです。

要は組むときにはもう止めれないなって言うことです。

【人柱メモ】結果的にはこの板は外した方が配管が若干やりやすいですが
      特に外さなくても板を斜めに傾けてやれば配管可能です。
      配管のスポンジをビニテで細くなるようにグリグリ巻いて
      通したら楽に通りました。

棚のところにもホールソーで穴を開け 一気に配管をすすめていきます

そしてドンドン送り込んで下に下におろします。
PICT2507.jpg
なんか穴が開きかけのホールソー跡が見えますが 無視してくださいね
初めは穴開けて通そうと思ったんですが、開けなくても先に書いたように
配管のスポンジをビニテで細くしたら隙間に通ったからやめたんです(涙)

途中一ヶ所つっかえましたが 下の段から手を突っ込んで配管を少し
こねて エイヤ! と押したら 見事下までおりました~
PICT2509.jpg

そしてもう少し押し込んで 貨物室まで来たらこれでOK!
PICT2511.jpg
コンプレッサーは 貨物室の隅に付ける予定なのでこれ位あれば充分です
配管はここまでなら4mで充分ですが、コンデンサとつなぐ分も視野に入れ
7mを購入しています。

後は外した板などを組んでいくのですが、いかんせんもうどれがどのネジか
今ひとつ分かりません(汗)

最後方のスポンジが若干邪魔なので配管の幅分だけカットしました
PICT2515.jpg

後ろの角はどうしても板をカットしないと配管をつぶしそうになるので
PICT2514.jpg

角を落としましたが 若干落としすぎました・・・・(涙)
PICT2517.jpg

【人柱メモ】カット幅は小さな棚との堺ぐらいで切っても大丈夫みたいで
      そうしておけば穴が普段見えなくて良かった・・・
      化粧板買ってきて後でフタしてきれいにしておかなければ
      かっこわる~・・・・。

で とりあえずこんな感じ
PICT2520.jpg

何とか配管を終えて 今度はキッチン上の棚を戻しますが、ここへ来て
思ったこと・・・
バンテックさん 一応というか 結構家具の作りというか取付こだわってます
溝を切りきちんと家具がはまり込むような事してます

ふーん結構凝ったことしてんだな~ 配線はガムテープで止めてるのに(笑)

って笑ってる場合でなく 棚が重いのと、きっちり止まっていたので
入れるのに一苦労です。

ヒーコラ言って やっと棚が1つ元に戻った・・・ しんどい 暑い
まさに滝のように汗がしたたります。
夜ですが 車内は30度弱 湿度70% 不快指数満点でございます。

快適にするためにものすごく不快的な中で作業してます・・・。

そして とりあえず一区切りです・・・・。
棚裏は・・・・
PICT2525.jpg
こうなって
PICT2526.jpg
換気ファンの下を通って

PICT2527.jpg
こんな感じです

やったー 配管できた~ うれしい・・・ とはいえまだ全行程の
半分程度です。

そして・・・・ 何か足りねーぞ・・・・ えーと うーんと・・

ア" いけない コンプレッサー用の配線通してねーがな・・・

ドレンホースは別ルートを通すのですが 電気配線一緒に配管に
通さないとコンプレッサー動かないじょ~

明日やろう・・・・ 



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



水量計の取り付け~ 疲れた・・
オフ会の前夜 何かきっかけがないとなかなか作業ができないので
思い切って水量計を取り付けようとがんばりました。

結果的には・・・ ものすごく時間がかかってえらいことになりましたが
結構使えそうです。

まずは どこに水量計を取り付けるか悩みに悩んだのですが 結局
キッチンのスイッチの所 ボイラーとスイッチの間に取り付けることにしました
結構メーターの奥行きがあって 他に付けようかと思ったんですが
かっこ悪くなるのでやめました。

と言うことで まずはホールソーで穴あけです 直径50ミリのメーターなので
53ミリの穴を開けます(ホームセンターでホールソーセット買いました)
PICT1412.jpg
24ミリ厚まで開けれる物を買ったのですが 結果的にギリでした
ケチって安いホールソー買ったんで危うく穴があかないところでした。

で、とりあえずメーターを差し込んでみる
PICT1413.jpg
うんうん いい感じである。 ギリギリ シンクにメーターが当たらないようです。
※絶対大丈夫と思っていたんですが奥行きは結構ギリでした ヤレヤレ

ここまでできたら 清水タンクに穴を開けます
これがあまり好きではない FRPは粉がでるので 掃除が大変 しかも場合によっては
口にする物ですからコンビニ袋をタンク内に入れてなるべく粉がタンクに直接落ちない
ように工夫をして 角の少し強度がありそうなところに穴を開けて取り付けます
PICT1414.jpg
穴を開けました。粉まみれです・・・・

そして センサーを差し込んでみる ここに来て始めてセンサーの長さが気になった
なんせ ドタバタ仕事している合間に ちょちょっとHPで注文しているので
そういや センサーの長さ何も気にしてなかった事に気が付く・・・
なんて呑気なんでしょ・・・

New520についているやつと同じだから大丈夫でしょ
注文の時にも520に乗ってるって書いたから大丈夫!
根拠のない自信と共にセンサーを差し込んでみる
PICT1417.jpg
・・・・・ うーん のぞき込んで見てみると

PICT1415.jpg
ビンゴじゃん ピッタシカンカン バッチグーです
ちなみにセンサー長は25センチでした。

このセンサーはフロート式ですが 棒についているフロートが上下した時に
抵抗が可変するタイプですので 水量計と言っても抵抗値を計るメーターですね

あとは ネジ穴を開けて ゴムパッキンをしたからあてがいボルト止めします
がですね~ しかしですね~

取り説も結構質素だったんですが 付属品にボルトはあれどナットはない
ゴムパッキンのネジ穴とセンサーのネジ穴は微妙に位置が違う・・・
とまあ こんなもんと言えばこんなもんですが もう少しちゃんとしてくれないかなと
思ったりしました。

何はともあれ ナットも買ってきていたのでゴムパッキンに穴を開け直して固定
メーターも固定して準備OK!

あとは配線を通すだけ! でもこれが一番大変・・・・。

キッチンから清水タンクまでの道のりは

シンクスイッチパネル発 シンク下物入れ奥経由 キッチン窓の左側壁裏より上方へ
電子レンジがおける収納裏から前方へ収納裏をグイグイ進んでバンクベット脇の
板をちょいと外して下に急降下 ベバストの収納場所まで降りて清水タンクへと
全行程約9mの道のりです。

一番困ったのは シンクから上部収納までの配線通しです

結局少し無茶をしました。
電子レンジ用のコンセントがあるのですが、この線はシンク下の分電の所から来てるので
それを買う要させてもらうことにしました。
まず 収納奥のカバーを外しコンセントの線をちょん切って それにヒモを2本くくりつけ
シンク下の収納の所からこの配線をひっぱって線を上から下まで通します。

1本は配線を元に戻すのに使い、もう1本はセンサーの配線を通すのに使って
何とか上部収納裏まで配線を持ってきました。
※この元からある配線は電子レンジ用です ちょん切って再結線するときは
半田などできちんと固定しないと熱を持ち火災のもとになります。
あまりお勧めできる方法ではないので 基本は配線通しなどの道具を使ってください
PICT1418.jpg
と言うことで キッチン上の上部収納の裏まで配線が来ました。
しかし いつ見ても素晴らしい方法で配線止めてますな~・・・・・
素人じゃないんだからと 思ってしまう・・・・。

PICT1419.jpg
あとは どんどん収納裏に配線を通していき、センサーまで持っていって結線します。
結線自体はそう難しい物ではないので ちょちょっとつなぎます

あとは配線を綺麗にまとめて 止めて完成です!!!!!

特性上そんなに電気を食う物ではないので メインスイッチオンでメーターは
動くようにして、ポンプスイッチを入れたときはバックライトがつくようにしました
PICT1421.jpg

いやいや いい感じです。
色々実験したのですが、量が少ないときに 電源を切って入れると
少な目に表示されてしまうようです

またその時に目一杯の状態にまで手で持ち上げて ポチャッと水面に落とすと
だいたい合っている表示位置でした。
なので水量を見たいときだけ電源を入れるという方法はやめた次第です。

最後に掃除をして、(これはこれで深夜だったので音が出せず大変・・)
しばしニヤニヤしながらメーター眺めて はっと気が付くともう2時も回ってる

オフ会前夜にたいへんだ キャンカーの中はグチャグチャ道具だらけ
でも早く寝ないと・・・

ということで そのまま就寝zzzzz・・・・・
おかげで 翌日はオフ会の荷物積み込みの前に道具の片づけと掃除から
始めたので えらいこと時間がかかってしまったのです

これで 1泊2日で80リットル使い切る我が愛妻の水攻撃の恐怖に
おびえなくてよくなるぞ~ イエイ!

節水してね~おっかさん

こうなったら 飲料水タンクと排水タンクにもセンサー付けたいな~
これは ロータスRV(だったかな)で売ってるLEDタイプので良いかな

次から次へと あくなき欲求が続きます あーいつになったら終わりが来るんだろう

たぶん来ません ずっと続きます ははははは・・・・・


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



購入物さらに増加
ずいぶん前からどうしようか どうしようかと 悩んでいた水量計 色々調べ
問い合わせをし、値段の割に気に入ったものがなく ちょっと放置気味に
なっていたら new520に水量計がついて そのうちバンテックから販売に
なるかなと思ってたら 発売になって いつ買おうかいつ買おうかと思ううちに
月日は流れ ほんとはキャンピングカーショーで買おうと思っていたのに売って
なかったんです。
で、先日やっと注文した そして届いた

PICT1410.jpg

とまあ メーターとセンサーです。
ついでにメインスイッチをLEDのものに変えようと思いスイッチも頼んだ。

配線どうやるんだろ? バックライトは何だろ電球かな? 電球ならLEDに変えたい

とりあえずは配線図は?・・・・・・・・
PICT1411.jpg
なんとこれだけ・・・・ しかも線の色が違うし どれが何の線かも書いてくれてない
しかもボルトがあってもナットがない うーん どないせっちゅうねん

まあ暇に任せて つけてみよう・・・ 暇に任せて 暇? どうなんだろう

これでまた一つ取り付けないといけないものが増えた・・・。

デジハットもあるんだよーーーーーん・・・ がんばろう~

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



キャンピングカーショーおでかけ記
今日は少し落ち着いて ブログが書けそうです。 ヤレヤレ・・・。

とりあえずは 昨日のキャンピングカーショーはある程度当初の目的を
果たすことができ、満足でした。

しかし有料なのにたくさんの人が来るんですね~
アウトドアフェスティバルと同じだからと言うのもあるんでしょうが
えらい人混みでして、前日にWTC前の駐車場にてP泊していたので
10時ちょっと過ぎに会場に行くと 入場が始まったばかりで
PICT1258.jpg
長蛇の列です。 都会の人から見ればたいしたこと無いのかも
しれませんが私にとっては えーこんなにならんでるの~ の世界です。

会場入りしてからは ぐるりと出店各社の車を見て回り、目新しい車は
いくつかは見て回ったのですが、なにせオープンしたばかりだったので
中に乗り込んでみるのも順番待ちで・・・・ 時間帯ちと間違えたかな
と言う感じです。

ベガには運良く誰もいなかったからちょいとお邪魔してみた
あの大きさで定員が少な目だから広々していいですね~
レカロシートもついてた・・・。
しかしながら ここまででかくなるなら 私的な意見としては普通の
バスコンで良いかなと感じた。(貧乏性な私には高級すぎて落ち着かない・・・・)

ベガの運転席 いかにもトヨタ! ッて感じのレイアウトですが
トヨタ党の私としては嫌いではないです。 レカロシートが眩しい・・・・
PICT1260.jpg

ダイネットのシートも広々フカフカでした 我が家のが居酒屋なら こいつは
高級ラウンジですね。
PICT1261.jpg

で、色々見てみて超私的な感想を言ってみると
キャブコンは充実しきってきているかな~ ッて感じで 見た目の違いはあれ度
使い勝手などはほぼ文句なしのレベルではないでしょうか?
このレイアウト良いわ~ こんな空間の使い方あるんだ~ など ずば抜けた物は
あまりなかった。 それだけ成熟してきているのかな。

バンコンは値段的にも手頃なのも相まって ものすごく多いですね
ほとんどハイエースですが、まあどの会社もアイデアを出して作っています。
でもというか全てを満たそうとするとあのサイズではどだい無理があるから
何かを割り切って作ってある方が 使い勝手は良さそうに見えました。

キャンカーだけとして使うのか、日常ユースも考えるかでもキャブコン、バンコン
の選択肢は分かれるだろうから そう言う意味ではバンコンが充実していくのは
これからキャンカーをと言う人には選択肢が広がって良いかも と思った。

軽キャンは自分の選択肢としては興味があるが、購入の対象にはならない
物でしたが、実際にキャンカー乗りになって思うのが もし遊んだお金があるなら
一人旅にいくのにこれは面白そうという車が結構増えたと思った。

新発見としては ラクーンの バンク部分の黒いところ
PICT1268.jpg
あれってずっとスモークガラスだと思ってたけど  違うんですね・・・・。
実車は初めて見たけど 一人旅なら面白そう。

そんな中、今回私的な好奇心をくすぐった一番の車は
PICT1271.jpg
コイズミのかるキャン これはおもろ~ でした

PICT1270.jpg
後ろから見たら分かりやすいけど しまい込めばただの箱です。
軽トラ荷台にデンと乗っけているんですが、アイデア次第でここまでできるんだ
と感心しました。

何かこういうちっちゃいのを買って とことん自分仕様にいじくり回して
自分専用の部屋状態で使い倒してみたい欲望に駆られた。

ほんと軽のキャンカーはまだまだこれからいろんなアイデアがでてくるでしょうね
こんなのをキャブコンで作ると もっとおもろ~ 何だけどな~・・・でも高くなるな

と こんな感じで車の見学は終了! 本来の目的お買い物でーす
PICT1264.jpg

結局ロータスさんのブースで全部買ったんだけど バンテックのパーツセンターも
ブースはあったんだが 欲しかったNew520についている水量計は置いてなかった
というか 品揃え少なすぎでっせ~・・・・。

で、今回はフィアマのオーニングのタイダウンキット 1800円
カップホルダー(フィアマでなくロータスのオリジナル?50個はいるやつ)1500円
シートの背中に付けるネットみたいなやつ 600円×2
トイレの必需品ケムケム青いの2リットル1700円

とまあ欲しかった小物は多少安く&送料かからずでGET(交通費は無視無視~)
でも本当は水量計が一番欲しかったんだが・・・・。

カップホルダーだけは帰ってすぐに取り付けた ウンウンいい感じです。
タイダウンキットは一度出して使ってみよーっと
ネットはついつい買ってしまったが 収納に便利そうだからまた考えて付けてみます。
ケムケムは嫁さんに 買っといたからね~ と笑顔で言っておきました
(我が家のトイレ番長で~す)

なんだかんだで2時間ほど見て回り 子供も飽きてきたので会場を後にして
テキ屋でたい焼きとたこ焼きを食し、駐車場に帰りました。

会場の周りは駐車場待ちの車がたくさんいましたが我が家は
深夜2時にWTC前のミズノの駐車場に到着していたので会場へも近く
24時間MAX800円なので 快適に会場往復できました。

帰りに歩道橋から駐車場を撮影!
PICT1272.jpg
結構キャンカー止まっています。 バンテックの車が多かったです。
ここで 久しぶりさんや初めましてさんなど 色々な方と出くわしました
正直 こっちの方が嬉しかったというか楽しかったというか良かったです。

と言うことで キャンカーショーは自分なりに満足して良かったのですが
子供らは 私の道楽に付き合ってくれたので、今度は子供の番と言うことで
検討の結果 一番お金のかかるUSJ行きとなりまして、一路USJへ
移動です。

えー ここまで書いたら結構長くなったので USJは明日書きます。
パレードも一応最初から最後まで見たので、また感想など書きたいと思います。
感想だけ書けば アニメのTDL 実写のUSJ パレードの具材はアニメの方が
有利かな・・・。

ちょろっと写真おば1枚
PICT1295.jpg
ではまた明日~!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ




| 次のページ>>

  
サイドメニュー

地震被災キャンカー仲間支援
掲示板を設置しています
物資のやり取りを目的とした
掲示板ですので皆様のご協力
よろしくお願いいたします。
こちらから入ってください

************


**********

お世話になっている
キャンカーの師匠の店


㈱岡モータースはこちらから

ネットショップ開設しました
ネットショップへ
上記画像クリックでショップへ

ct.gifカムロード用アームレストct.gif
売り切れました

ネットショップへ
トヨタ純正部品を使用し
仕上がり感や使い勝手
の良いアームレストです

ニコニ<img src=装着可能車種や注意点
ニコニコ。 横向き取付説明ページ

ct.gif1万円de電流計キット♪ct.gif
現在品切れ中
ごめんなさい m(_ _)m


ネットショップへ

ニコニコ。 横向き[電流計作り方解説]
文字クリックで展開

キャンカーFRP専用ケミカル
好評販売中です。お試しセット
も販売中です♪
ネットショップへ
良質、安価、特典満載です!

キャンカーケミカルができるまで
ニコニコ。 横向き事の発端
ニコニコ。 横向き試作品完成&テスト
ニコニコ。 横向き製品誕生

★カテゴリー別快適化★

キャンカーいじりに役立ちそうな
過去記事を項目別掲載します
お役に立てましたらポチッと
よろしくお願いしま~~す(^^)/

文字クリックで展開します

[外装・車体・足回り](10)

[ライト類・LED](11)

[照明以外の電装](17)

[オーディオAV](7)

[電気以外の内装](10)

[購入商品使用レポ](7)

[車の維持管理や雑学](5)

[トラブル&修理など](2)


その他、このブログ左端の
メニュー下の方に
ブログ内検索がありますので
何か調べたい物がある場合
そこにキーワードを書いて
検索してみて下さい。
つまらない記事が出たら
ゴメンナサイ(笑)

***快適化アイテム***

カムロードの快適化で
回路図が・・・・
ハーネスが・・・

そんなときには少しだけ
お力になれるかも・・・
↑の画像クリックしてね

** PR <(_ _)> **


キャンカーケミカル材開発元♪

このブログから始まった
キャンカー用ケミカル
開発協力会社です


仕事で痛車をやってくれる
お友達兼取引先のお部屋♪
無理難題を言う私の協力者

オリジナルステッカー作りや
シートカットもやってます


インスタントより早く食べれる
生ラーメン♪湯が沸いた1分後
にはみんなでいただきま~す♪
種類も豊富でおすすめです。

試食付き工場見学も好評です


エアサス自作で困ったら
パーツの事など色々相談に
乗ってくれるお店です

職人気質で私は好きです


最近7日間の記事別ランキング



**高速料金検索**

** キャンカー訪問地 **

** お天気 **


** ガソリン情報 **
gogo.gs

** ニュース **

** 地域別カウンター **

ジオターゲティング


 ブログ広告ならブログ広告.com

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。