Hobby & Work ~ キャンピングカーZIL520とグライダー日記~

思いつくままに色々書いてます
05| 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


役立つ情報満載!キャンカー乗りの方のブログ集&ランキング
   

   日本RV協会(JRVA)が提供するくるま旅情報
   

   マイキャンカーのビルダーバンテック社のホームページ
  


~~~~~~~~~~
お出かけ記録

zoomzoom002 2008夏 南信州キャンプ
zoomzoom002 中蒜山オートキャンプ場
zoomzoom002 塩江キャンプ大会
zoomzoom002 瀬戸内市バルーンフェスティバル
zoomzoom002 ’08-’09年末年始九州旅行
zoomzoom002 蒜山ベアバレースキー場
zoomzoom002 いぶきの里スキー場
zoomzoom002 オフ会in東城湖
zoomzoom002 2009年GW北海道
zoomzoom002 淡路島ブラブラ
zoomzoom002 2009年TDLの旅
zoomzoom002 第13回バンテック合同キャンプ
zoomzoom002 2009夏キャンプ中蒜山オートキャンプ場
zoomzoom002 五色台キャンプ大会
zoomzoom002 インスタントラーメン発明記念館(大阪)
zoomzoom002 香川プチキャラバン
zoomzoom002 蒜山大山波乱万丈の旅(笑)
zoomzoom002 プチオフin吉備SA
zoomzoom002 Birthday Express To Disneyland
zoomzoom002 ’09-’10年末年始九州旅行
zoomzoom002 2010年 伊勢志摩の旅
zoomzoom002 カキ祭りオフin笠岡
zoomzoom002 雪中貸切水族館in屋島
zoomzoom002 岐阜県恵那市くしはら温泉「おきらく」オフ
zoomzoom002 2010GW下呂・飛騨高山&北陸ぐるり旅
zoomzoom002 平城遷都1300年♪奈良の旅
zoomzoom002 徳島オフ会in小松海岸
zoomzoom002 TV取材オフin土器どき広場
zoomzoom002 若狭de泳いで魚釣り
zoomzoom002 2010夏高知西部ぐるり旅
zoomzoom002 伊勢志摩エバーグレイズ de 水遊び♪
zoomzoom002 コナンにハワイちょこっと山陰くるり旅
zoomzoom002 オフ会 in 中蒜山オートキャンプ場
zoomzoom002 Misokatu野外オフ訪問(余呉湖)
zoomzoom002 キャンプ大会 in 塩江
zoomzoom002 うちわを作りにプチお出かけ
zoomzoom002 初冬の味覚ツアーin富山&長野
zoomzoom002 クリスマスオフin赤穂
zoomzoom002 '10~'11年末年始静岡&南房総の旅
zoomzoom002 第12回くしはら温泉おきらくオフ
zoomzoom002 2011GW 四国ウロウロプチオフ三昧
zoomzoom002 ディズニーランド弾丸ツアー
zoomzoom002 2011夏 信州・北陸ぐるり旅
zoomzoom002 サッカーなでしこジャパン合宿見学
zoomzoom002 初秋の味覚ツアーin鳥取
zoomzoom002 13回「おきらく」オフinくしはら温泉
zoomzoom002 キャンプ大会in大池オートキャンプ場
zoomzoom002 2011クリスマスオフin赤穂
zoomzoom002 2012GW 九州キャラバン
zoomzoom002 若狭へ海水浴とマメアジ釣り
zoomzoom002 2012夏 静岡、山梨、南信州ぶらり旅
zoomzoom002 第7回岡モキャンプ大会inまんのう公園

プロフィール

やまもと

Author:やまもと
我が家の初キャンカー!
バンテック ZIL520
カムロード2500ディーゼル2WD
子供と一緒に楽しく出かけれることを
期待しながら、いじくり回してます
その他グライダーや仕事など
色々書いています。
詳しいプロフィールはこちら


キャンカーライフ楽しいですよ♪
キャンカーライフ楽しいですよ♪
あまり参考にならないかもしれ
ませんが、上記画像クリックで
私なりに思うキャンカーライフ
について書いています。
コメントいただければ、私なり
に精一杯お答えします♪


北海道の空を飛んでみませんか?
北の澄んだ空をのんびり飛んで
みませんか?
いつも私がお世話になっている
北海道滝川市はグライダー事業
を推進し、全国屈指の施設があ
り、一般の方の体験飛行なども
随時受け付けています。
トンビのように優雅に、そして
のんびりと飛んでみませんか♪
画像クリックで記事が出ます

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



ハイビームインジケーター不点灯対策実施!
昨日からの続きで HID取り付けによるハイビームインジケーターランプの
不点灯を解消する対策を実施しました。

気温3度・・・ おまえはエスキモーかと言うぐらいの厚着にTDLで買っていた
キャラクターのほっかむり マフラー ズボン3枚履き で作業開始です。
近所の人が絶対に あの人 気が狂ったか?と言うほどチンドン屋な姿です・・。
寒くはなかったが 動きにくいわ 肩こるわ どっちにしても冬の夜間作業は
つらいです。

【ご注意】
ここに記載する作業について作動保証などは一切できません。
作業される場合は 自己責任において行ってください。
また、対象の車はKDY230系のカムロード 2.5L ディーゼルです
その他車種は 若干仕様が違うかもしれません。


まずは、ハイビーム側の配線を探さないといけません。
配線は回路図を元にハンドルの根本から床に延びている線の束を
たどっていき、ハーネス情報にある同じ形状らしき物を探っていきます。
PICT0758.jpg
と言うことで ブレーキペダルの左側にライト関係のハーネス2つ発見
白と茶色のハーネスが横に2つ並んでいます。
白いハーネスだけ外していますが、これも黒いゴムカバーに隠れていて
見つけにくいですが私の車は緑色の線が落書きのように書いてあったので
写真では見やすいかと思いますので ここのゴムカバーの中にあります。

注意点は このハーネスの下に ハンドルエアバックのハーネスが鎮座してます
普通は大丈夫ですが それでもボンと言ってからでは遅いので、メインバッテリーの
+端子を外してから作業することをおすすめします。

茶色のハーネス外して、固定されていたハンドル側のハーネス止めも外しました
茶色のハーネスの奥にある黄色いハーネスがエアバックの配線です
エアバック関連は全部黄色ですから分かりやすいと言えば分かりやすい
PICT0759.jpg

これで 回路図とにらめっこ・・・ ハーネスG16番(茶色ハーネス)の5番ピンに
入っている線がハイビーム用の配線で電球を経由してハンドル根本まで来ている
線で、これがレバーまで行きレバーをハイにする操作をすると同じハーネスの
12番ピンのアース線とつながり 回路が成立しハイビームが光る。

と言うことで 5番ピンをハーネス情報とにらめっこして探し、テスターで確認します。
マイナスコントロール回路ですから、スイッチの手前の線と言うことは12Vが来ている
線なのでいい加減に扱うとショートしてしまうから慎重に!
※メインバッテリーの端子を抜いている場合は 端子を付けて計らないと
意味がないので ご注意を!

お目当ての配線は下の写真の茶色ハーネスの一番右の
青色の線です(実際は青色に黒のストライプ線)
PICT0772.jpg
テスターで計るときちんと12V来てました。ちなみに青の左隣の赤は
ローライトの配線です。

ここはこれで一休みして、次にメーターをばらしていきます。
PICT0760.jpg
何度も何度も外しては付けていたメーター回り・・・ 最近では止まりが少しゆるめで
サクッと部品が外れてくれます 嬉しいやら悲しいやら・・・。
アッという間にメーターはずれました。

ハイビームインジケーターランプの線はメーター裏に2つあるハーネスの
上の段横幅の広い方です。(G80番ハーネス)
ローライトの電球を経由して、点灯スイッチの手前から来ている インジケーター用の
配線はこのハーネスの2番ピンに入りインジケーターランプを経由して25番ピンの
アース線につながっています。
回路の概要は昨日の記事をみて下さい。
これも12Vのプラスが常時来ているので取扱は慎重に!

でこれを 予定通りプッツンします。
PICT0770.jpg
ちなみに2番ピンは写真で言うと一番左端のうす緑色の線の右隣で赤色線に
緑ストライプです。
これをハーネスから少し行ったところでチョッキンして、ハーネス側にギボシ端子を
付けておきます。(あとでリレーと接続するためです)
車輌側の線はビニテで絶縁して さよなら です。

続いて、増設リレーの電磁石側の+電源を取らないといけませんが
これは ローライトの電球より前の位置から分岐して取らないとダメなので
(電球と並列回路にしないとHIDがつかなくなる) ヘッドライトのヒューズから
分岐して取るようにします。
ついでにインジケーターランプに供給する+電源も同じ所からとります。

ヒューズ周りは配線が多いので ヒューズから分岐できる線をオートバックスで
買ってきました。 純正と同じ容量の15アンペアの物です。
PICT0763.jpg
ヒューズは助手席側下です。 どのヒューズかは取り説で確認。
該当ヒューズを抜いて 買ってきた電源取り出しヒューズと交換!
このとき ヒューズの分岐されている方を下にして取り付ける方がベター
(どっちでも良いけれど、仮にヒューズが切れても電気は下から来ているので
インジケータランプ用の電気が確保できる。
(分岐後に管ヒューズがついているのでこれで問題はないですが分岐後に
ヒューズがない配線の時は上に分岐線が来るように取り付けた方が良いです)

※分岐した写真を取り忘れましたが ここはそう難しくないからお許しを!

これで リレーにつなぐ線は全て発見できました。

で、4極リレーにつなぎます。
PICT0762.jpg
無線パーツやに行こうと思ったんだけど、忙しかったから通りがかりの
イエローハットでエーモンのリレーを購入(1000円ぐらいした 高いな~)
ついでにこのときにヒューズからの電源分岐を買った(400円)

で、これをつないでいくわけですが、4極それぞれが
・電磁石部分の片方(どっちでも良い)とスイッチ側の片方(どっちでも良い)の
 計2極をヒューズから分岐してきた12V+電源につなぐ
・電磁石側の残りの1極をハンドル下の茶色ハーネスのハイライトの配線につなぐ
・スイッチ側の残りの1極をメーター裏のハーネスのちょん切った配線につなぐ
 (ハーネス側につなぎます、車輌側ではありません 前にギボシ付けた方です)
これで4極全部つながりますね。

ちなみに ハンドル下の線は太いので分岐コネクタも使えず
PICT0773.jpg
線に切り込みを入れ 中身をちょっとのぞかせ、半田付けして抱き合わせました。
(あまりいい方法ではないですね・・ 絶縁はしっかりと!)

さてさて とりあえずこれで接続完了!!!!!

ワクワクドキドキのテストです。
外していたハーネスをはめて ライト点灯! いよいよハイに

どうだ!おりゃ!

PICT0776.jpg

ハイどーも~ ポチッと青ランプ点灯!

パッシングしたときもちゃんとついてくれる。
ローの時は消えている。
しばらく付けていたけど ヒューズも飛ばない 煙も出ない(笑) 成功です
いいんじゃーあーりませんか ウンウン 肩こったし 寒かったけど良かった~

と言うことで あとは配線を綺麗に束ねて 結束バンドで止めて
色々元に戻して終了です。

予定より少しお金かかったけど 1500円程度でできました。
専用品より3000円ほど安いけど、約2時間の寒空の下での作業は・・・
プレイスレスですな ははははは

さー 風呂はいって寝よ

参考になったよという方 ↓のポチと →↑(横上)のポチもよろしくです~


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



HIDのハイビームインジケーター不点灯対策
そう言えば 1万カウント越えていました。
この前大阪に出張に行っているときに越えたみたいです。
みなさまいつもご訪問ありがとうございます。

それでは本題!
先日取り付けたHIDですが ライト自体はうまくついています。

しっかーし ハイビームにしたときにメーター内のハイビームインジケータ
(青いライトのマーク)が点灯しない・・・。
これは車の回路の特性による物で、まあ仕方ないかなと思う反面
車検に通りません。

車検の度にライトを戻すのは面倒なので、そのうち点灯するように
やろうかななどと思っていたんですが、早めにここは一つ最後まで
きちっとやってみようかなと思います。

そもそも インジケーター不点灯の可能性については購入ページにも書い
ていてキットがあると案内があったのですが、それを買ってもきちんとつくか
どうかよく分からない、おまけにその不確実さに加え値段が4200円もする
ので却下していました。

結構 みなさま苦心されているようなのでできるだけ分かりやすく書いていこうと
思います。

ご注意 
現段階ではディーラーなどからの情報を収集しての掲載でして実車での
テストをしていません。
あす以降で実車テストも行うので、修正があるかもしれないことをご了承ください
また カムロードに限定しての話とし、施工などでの不具合などは責任もてません
のでこれも合わせてご了承くださいませ。
あくまで私的な独り言情報発信ということで よろしくです。

まずは マイナスコントロールってなんぞや? と言うことですが

「スイッチが負荷の後ろにある電気回路」  と言うことです

へっ? と言う声が聞こえそうですので具体的に言うと
・直流電池(いわゆる乾電池や車のバッテリーで+と-がある電池)
・豆電球
・スイッチ
この3つを頭の中に描いてください。

直流電池には +と- があって電流は+から-へ流れます。

これを電線でつないでいきましょう!

電池+ スイッチ 豆電球 電池- とつないで
これでスイッチオンすると豆電球は点灯します

もう一つ
電池+ 豆電球 スイッチ 電池- とつないで
これでスイッチオンすると どうでしょう? これでも豆電球は
点灯します

同じように電球が点灯する状態(回路)でも
スイッチが豆電球より電池のプラス側にある前者がプラスコントロール
スイッチが電球より電池のマイナス側にある後者がマイナスコントロールです
なので「スイッチが負荷(電球)の後ろ(電池のマイナス側)にある電気回路」
はマイナスコントロールと言うことです。
マイナスコントロールである必要性などは 長くなるので割愛します。 

ここまでで ややこしいぞと言う場合は しっかりと頭を整理整頓していきましょう
次は少し専門的になってしまいますが簡単なヘッドライトの回路図を掲載します。
※画像クリックで大きいのが見れます
kairo1.jpg
実際の配線とはかなり簡略化された物ですが、これが分かればハイビーム
インジケーターの点灯の仕組みが分かるので、不点灯対策が可能です。

図で分かるように ライトより後ろにスイッチがあります。
そして ウインカーレバーのスイッチで切り替えるとそれぞれが点灯する
と言うことなんですが、面倒なのは ローライト側についている ハイビーム
インジケーターで、別に間違えているわけでなく、ローの回路にあるから
ハイの時光るんです。
車を作るときの部品代を少なくするためかどうか知りませんが、よくもまあ
こんな回路考えたもんだと感心します。 結構電気的な知識がないと理解
するのも一苦労です。

簡単に説明すると
ローの時にはインジケーターには電気が流れません。
(厳密には違いますが、そう思っても問題ではありません)
これは電気の特性で、電気が流れている先が分岐になっていて
片方は抵抗のない(スイッチ)線、片方は抵抗(電球)がある線の場合
抵抗のない線に電気は流れていってしまいます。

逆にハイの時は、ロー電球とインジケーターの2つの電球がつながった
直列の回路ができあがることになります。
これも電気の特性で、直列に電球が並んだときには個々の電球に流れる
電流が一定(同じ)となり、個々の電球にかかる電圧はバラバラになります。
そうした場合、消費電力の大きい(55w)ヘッドライトは消費電力の小さい
インジケーターランプ(2W程度)に比べてほとんど電圧がかからなくなって
しまい、インジケータランプだけ点灯し、ローライトは点灯しないと言う
まか不思議な現象が起こるのです。
※ローライトには0.4V程度インジケーターには11.5V程度の電圧が
かかりるので、ローライトは光ろうにも光ることができません。

どーしても計算して知りたい方はコメントくださいませ。
エクセルファイルを差し上げます

さて、ここで これをHIDに変えたことでどうなるかというと
kairo2.jpg
これも すごく簡略化していますが、ローライトの配線を使って常に
ライトオンの時はHIDが光り、ハイライトの時はHIDをスライドさせる
電磁石を動かすためだけに使っています。
要するに ハイだろうがローだろうが いつもローの回路を使っているわけです。

これでは ハイにしてもインジケーターは点灯しません。
これが不点灯の原因です。

でもこれはマイナスコントロール車ならではの症状と言っていいです。
トヨタはほとんどの車がマイナスコントロールなんで困りますね~

ただ注意しないといけないのは、取り付けるHIDによって点灯させる回路が
少しずつ違うところです。
私が買ったHIDは上記のような理屈で点灯しています。
でもどの様な場合でも H4タイプのHIDを付けた場合、追加リレーが1つは
HIDキットの中に入っていて上記のような回路にそのリレーで変えてます。

で、対策として、インジケーターにいく配線をちょん切って、そこへ追加で
ハイになったときにインジケーターに12Vが行くように4極リレーを1つ
付け足してやればいいのです。
kairo3.jpg
こうすればハイの時にインジケーターがきちんと点灯してくれます。
車検も安心!楽チンです。

リレーは多分数百円ですので ふところにも優しい対策です。

そして ヘッドライトの配線周りから配線を引っ張るのは美しくないし
配線はなるべく風雨にさらしたくないので、車内で全部対策をしたいと思い
トヨタでヘッドライトとメーター周りの回路図&ハーネス情報をいただいてきました。

回路図&ハーネス情報を見ることができる(理解できる)方で 欲しいという方は
コメントください差し上げますよ~
(私のは2.5のディーゼルですので ガソリンや3.0の場合違うかもしれません)

これを見れば車外に線を出さなくても大丈夫!!!! なはず・・・・。

何せ寒いから 夜やりたくないので下準備で足踏み状態です。
少し暖かくなってきたらやりたいと思っています。

対策実行時はまたブログにアップします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



HID取り付けしました
まず最初に まもなくアクセスカウンターが1万になります。
予想はズバリ 明日でしょう。

いちまんげったーの方 ぜひぜひ コメントくださいね。

アクセスカウンターは 左の下側の方でーす。

さて 今日の夕方4時頃から さっきまでHID取り付けしました。
いつまでも引き延ばしになってはいけないから思い立ったら吉日
がんばってやってはみた物の 寒いの何のでえらいこっちゃでした

夕方はまだ日が照っていて暖かかったので、さっさとやってしまおうと思い
作業開始です。

まずは メインバッテリーから
ライト近辺まで+の線を持っていかなければなりません。
ホームセンターのカー用品コーナーで 2スケの(12Vなら200WまでOK)
赤黒平行線6mと接続端子、ヒューズとヒューズケースなどを買ってきて

助手席シートを上に上げてそこから後ろに向け平行線をメインバッテリー
方向へ差し入れていきます。
PICT0735.jpg
画像中央の赤黒線を、かすかに見える地面方向へ向かって差し入れました。
できるだけエンジンやその他熱源から離して配線しないといけません。
80度までは大丈夫な線のようです。

今度はステップのあたりから車の下へ潜り込み(腹がつっかえる様な気が・・)
上から入れた線を引っぱってある程度長さを確保して結束バンドで多配線と
一緒に止めていきます。
PICT0737.jpg
写真がちょうどベバストの排気があるあたりから助手席方向を覗いた感じです。

そしてバッテリー方向へ線を引き回し これはここまででいったん終了。
PICT0736.jpg
上にキャンカーの室内が見えています。(床下収納外しています)

続いてライトの取り外し~  グリルはネジ1本だけであとはうまく力加減して
エイヤー と引っ張って外します。
PICT0733.jpg
グリル外したところ

ライトは 片側3カ所 正面に2カ所 横に1カ所 あり それを外した後は
2カ所ポッチで止まっているので、なるべく真っすぐライトをユニットごと手前に
引っ張れば外れます。
PICT0734.jpg
ライトが外れました なんかスクラップ車みたいだ・・・・・。

続いて バラスト(昇圧器、イグナイターとも言う)の取り付けですが
取り付けステーが付いていたので、それにバラストを取り付けどこか
いい場所がないか色々さがして 左右前角の隙間に入る場所があったので
そこにステーをネジ止めして取り付けました。
PICT0738.jpg
運転席側です 上からのぞいた図で写真右下がフォグランプ手前の
丸み帯びた物がバンパー ライト取り付けのフレームとバンパーの間に
十字状になっているのが ステーに取り付けたバラストです。

助手席側です。
PICT0740.jpg
基本的には エアコンのコンデンサが助手席側にはあるので 配線などを
止めるのにゴチャゴチャして手こずりそうです。
運転席側は ガラガラなので楽そうです。


ここまで済んだら ライトを取り外して部屋に持ち帰り 工作をしないといけません。
何でかというと
PICT0742.jpg
写真のように私のカムロードのライトはなぜか電球に取り付けるソケットが
ゴムカバーの中にあって このままでは新しく付けるHIDのハイ/ロウ切り替えの
ソケットとつなぐ事ができません あとHIDもとり付けたのですがそこからでている
線もこのガムカバーから出さないといけません。

このゴムカバー いい加減にするとライトの中側に水滴ができてしまいます。
とりあえずノーマル配線ちょん切って、ゴムカバーに穴を開け、新しい配線出して
コーキングで穴をふさぎ、切った線を元の線とゴムカバーを介さずに結線&半田付け
PICT0745.jpg
これを左右やって 準備完了。

外はもう真っ暗&寒い・・・。 ここで夕食ターイム その間にも気温はさがる・・。

作業再開 とにかく何かゴソゴソ動いていないと寒い・・ ある意味修行ですな。
PICT0741.jpg
蛍光灯の明かりを頼りに、各配線を仕上げていきます。
バラストのアースをフォグランプのステーにつなぎ、後ろから引っ張ってきた
12V線の1本ずつに左右のライトの電源を一個ずつつなぎ、ある程度配線を
束ねて結束バンドでステーや他の配線と抱き合わせて止めました
※参考までに カムロードのアップライト(パッシング)はマイナスコントロールです。

PICT0751.jpg
これは運転席下 写真右がステアリングアーム(ハンドルを回したらこれが
クルクル回る)です こちらは広いので結構楽でしたが 助手席側は大変でした

ちなみにこういった電装品のコネクタやリレー(バラストも)は 直立というか垂直に
立てるように固定して 雨が降ったりしても水がたまらないようにしておきます。

後は外した逆で ライトとグリルを取り付けます。
えっ? 仮組でテストしないのかって? 寒いのでダメなら明日やり直すとして
さっさと組んじゃいました。

最後にメインバッテリーにヒューズを取り付け、前に持っていく線を結線します。
これは きちんとしておかないと、これが外れたり切れたりしたらライトが
つきませんし、夜間走行中にそんなことになったら 一大事です。
丁寧に丁寧にここはきちんとやりました。
PICT0749.jpg
黄色い線が新しく付けたヒューズ線で、そこから赤黒平行線につなぎます。
両方とも+電流が流れます。そんなに大電流が流れるわけではないですが
平行線だし、せっかくだから線の負担を減らそうと思い、2本とも使いました。
(本来赤赤線が好ましいです。)
HIDのユニットにもヒューズはありますが、やはりバッテリー端子のすぐ近くにも
ヒューズがないと 前に行くまで約4mほど配線引き回しているので
安全面からもヒューズは必要です。 
20Aだと ちょっと突入電流の面で心配だったので30Aいれました。

そして完成! ドキドキしながら ライトスイッチオン!!!!
PICT0753.jpg

明るい・・・ 明るすぎる・・・ というよりそれを通り越して

眩しいぜ・・・ っておいおい・・・

走るプチ太陽が2つ・・・・・。 こんな表現が良いかもしれない・・・。

今まで 35WのHID(いわゆる乗用車で新車から付いている物)は
よく見かけますが今回のは55WのHIDです。

劇的に明るい まじめな話 他車が迷惑なほど明るい気がする・・・。

比較のために フォグ付けてみましたが。
写真では分かりにくいですが、水銀灯の下で豆電球がついている感じでした。
レンズなどが溶ける心配はないと書いていたのでそれ自体は心配してませんが

家の前の道が異様なほどピンポイントで明るい。
色は4800Kだから白よりほんの少し電球色に近くなっている感じで
これは 予想通りの期待していた色で満足。
明るさも 満足? 明るすぎて心配ですが・・・・。

まあ 最初はこんなもんだろう、少し立てばちょっと今より暗くなって
その後は当分それで安定するはずだけど それでも35Wとは比べ物に
ならないほど明るいな~・・・・。
光軸調整きちんとして レベライザーも活用して他車に迷惑にならないよう
気を付けよう。

しかしながら運転する側からするとこれはこれでありがたいです。
さすがに運転する元気はなく(光軸調整もできていないし)ドライブは
お預けですが、今度の正月は唯一私以外にこの車を運転する
爺さん(私の父)は鳥目なので 喜ぶことでしょう。

温度計の外センサーも付けたかったのですが、今日は断念・・。
また近々付けます。

ホームセンターに行ったついでにゴミトンの取り付け部品も買った
これも工作しないと・・・。

アーいそがしや~


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



HID到着 & その他パーツ
まず最初に まもなくアクセスカウンターが1万になります。
予想は火曜日か水曜日。

いちまんげったーの方 ぜひぜひ コメントくださいね。

アクセスカウンターは 左の下側の方でーす。

さて 今日は先日 楽天で注文したHIDが届いたので箱だけ開けてみた
PICT0731.jpg
外箱があり 中にこれが入っていて この箱も結構しっかりした作り
ついでに保証一年付きだそうです。

でフルセットで25359円 レビューを書いたらLEDポジション球くれるらしい
いったい原価はいくらなんだ?

そんなことを思いつつ 中を拝見・・・・
PICT0732.jpg
なんて事はない 普通のセットです。
ただ 事前にコメントでもいただいていたんですが、プラス線はバッテリー直結の
ようですので これがちょっと困ったちゃんですね~

520のメインバッテリーはダイネットの床下収納のさらに下です。
当然 キットに入っている線では長さが足りるわけがなく
バッテリーからフロントあたりまで配線してこなければいけません。
結構太い線をひくわけでありまして ちょっと気が重い・・・。
なんで? まったりとした師走のスタートでしたが 基本的に今月は忙しい
だから取り付ける時間があまりないのです。

おまけに夜寒いし 外の作業だから 気が乗らない でもやらなきゃ
正月にはぴかっと明るいライトで出かけたいので どこかで時間作って
がんばって取り付けよう!

あと、久しぶりにバンテックのパーツセンター(HP)をのぞいてみたら
トップページの下に新製品が色々出ていた。

欲しい物が結構発売になってた
特に欲しいのが New520から付いている 水量計が結構安い値段で
出ているではあ~りませんか。

欲しい欲しいぜひ欲しい 買うのは何とか買えるだろう でも取り付ける時間が
多分ない・・・。

正月に間に合わないなら買ってもあまり意味がない。
ロングで出かけるときに重宝する物だから 付けるなら年末までだ

他にも気になる商品いっぱいだ
あー 見るんじゃなかったパーツサイト 夢に出てきそうです。

まずはHID取り付けがんばろう!!!!!
 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



HID と たい焼き
妙な組み合わせですが、以前紹介したたい焼き機が届いたので
焼いてみたのと 悩みに悩んでいたHIDを買ったので いっぺんに報告

まずは たい焼き器
PICT0724.jpg
どうも南部鉄らしい 高いわけだ・・・。

中を開けて 大きさはと
PICT0730.jpg
こんな感じです 思ったほど大きくない
しかし 南部鉄とくれば 重いです 見かけによらず 重い
まあ許容範囲と言えば許容範囲です。

開いてみると よく見かけるあの形です。
PICT0726.jpg

とりあえず 添付にあったレシピで生地を作って早速焼いてみた

でも早速問題発生!
コンロの上に直接置けません 焼くところの面が平らではなく魚型に凸凹してる
ヤレヤレ困ったぞ・・・ しばし考え モチ焼き網があったからそれをコンロの上に置き
その上にとりあえず置いてみたらまずまずだったので 熱して油を少しひき
生地を入れて あんこを入れて また生地をかけて エイコラひっくり返す

PICT0728.jpg
色白な段階ですが 見覚えのある形に仕上がってきました。
初挑戦ながらまずまずの出来具合です。

何度かひっくり返して 10分ほどで完成です。
PICT0729.jpg
どうでしょうか? 見た目はまあまあな感じでした。
肝心な味はと言うと 私的な意見としては 生地はホットケーキミックス使った方が
良いような気がする。
小麦粉と卵と水で作ったんだけど チョッとイマイチでした。
とはいえ6個も作ったから 子供たちもみんなお腹いっぱいです。

大きさ的にはキャンカーのコンロでもできそうだし 七輪でもいけそうだから
キャンプ道具の中に入れておけば 結構良いイベントアイテムになりそうです。

話変わって、悩んで悩んで 何を買おうか考えていた HIDを決めて購入しました
やはり 明るさとみやすさを最優先に考え 4300K(ケルビン)の物で
55Wの物を購入しました。

ケルビンとは簡単に言うと光の色です
一般的に 白いといえる光は 6000K位からで 8000K位になると
白より青白という感じです。
4300Kというのは電球色に近い色です。

白い光は見た目には格好いいのですが 同じワット数なら電球色に近い方が
明るいのです。 正確に言うと光には明るさをしめす単位としてルーメンがあります
同じワット数の光なら4300Kの電球がルーメンの数値が大きのです。

あとは 光の反射の割の問題から電球色に近い物にしました。
晴れた日は良いのですが 雨が降って路面が濡れると、白い光ほど
光が水に反射してしまい 地面に光が当たりません。
これは光が物体に届いていないのと同じ事になるので
結果として人間の目からみると 地面が見えない と言うことになります。

色温度が低い 電球色 黄色 赤 となるにつれ反射率は下がり
しっかりと雨の日でも地面に光が届きます。
だからフォグは黄色 ブレーキは赤 なんです。

肝心な商品は 色々迷ったんですが 正直今は何が適正な価格か分からないほど
価格破壊が進んでいるHIDですが、楽天でいつも一番の売り上げ(みたい)の商品を
買ってみました。

楽天でHIDって打つとすぐ出てきます。
やたら長い 自慢と宣伝文句で 前から気にしていたページではあるので
まあ信用して買ってみようと言う感じで
キャンペーン価格でフルセット(左右2灯のバーナーとバラスト)で23000円ぐらいだった。

もう少ししたらこれも届くだろうから また使用感などご報告いたします。

一番困るのはアッという間の玉切れですが そればっかりは使ってみないと分からない
予備の電球いつも持っておけば大丈夫でしょう。

届くまでしばしの待ちです。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本ブログ村のキャンピングカーブログランキング
日々更新の活力! 応援のポチッよろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ




| 次のページ>>

  
サイドメニュー

地震被災キャンカー仲間支援
掲示板を設置しています
物資のやり取りを目的とした
掲示板ですので皆様のご協力
よろしくお願いいたします。
こちらから入ってください

************


**********

お世話になっている
キャンカーの師匠の店


㈱岡モータースはこちらから

ネットショップ開設しました
ネットショップへ
上記画像クリックでショップへ

ct.gifカムロード用アームレストct.gif
売り切れました

ネットショップへ
トヨタ純正部品を使用し
仕上がり感や使い勝手
の良いアームレストです

ニコニ<img src=装着可能車種や注意点
ニコニコ。 横向き取付説明ページ

ct.gif1万円de電流計キット♪ct.gif
現在品切れ中
ごめんなさい m(_ _)m


ネットショップへ

ニコニコ。 横向き[電流計作り方解説]
文字クリックで展開

キャンカーFRP専用ケミカル
好評販売中です。お試しセット
も販売中です♪
ネットショップへ
良質、安価、特典満載です!

キャンカーケミカルができるまで
ニコニコ。 横向き事の発端
ニコニコ。 横向き試作品完成&テスト
ニコニコ。 横向き製品誕生

★カテゴリー別快適化★

キャンカーいじりに役立ちそうな
過去記事を項目別掲載します
お役に立てましたらポチッと
よろしくお願いしま~~す(^^)/

文字クリックで展開します

[外装・車体・足回り](10)

[ライト類・LED](11)

[照明以外の電装](17)

[オーディオAV](7)

[電気以外の内装](10)

[購入商品使用レポ](7)

[車の維持管理や雑学](5)

[トラブル&修理など](2)


その他、このブログ左端の
メニュー下の方に
ブログ内検索がありますので
何か調べたい物がある場合
そこにキーワードを書いて
検索してみて下さい。
つまらない記事が出たら
ゴメンナサイ(笑)

***快適化アイテム***

カムロードの快適化で
回路図が・・・・
ハーネスが・・・

そんなときには少しだけ
お力になれるかも・・・
↑の画像クリックしてね

** PR <(_ _)> **


キャンカーケミカル材開発元♪

このブログから始まった
キャンカー用ケミカル
開発協力会社です


仕事で痛車をやってくれる
お友達兼取引先のお部屋♪
無理難題を言う私の協力者

オリジナルステッカー作りや
シートカットもやってます


インスタントより早く食べれる
生ラーメン♪湯が沸いた1分後
にはみんなでいただきま~す♪
種類も豊富でおすすめです。

試食付き工場見学も好評です


エアサス自作で困ったら
パーツの事など色々相談に
乗ってくれるお店です

職人気質で私は好きです


最近7日間の記事別ランキング



**高速料金検索**

** キャンカー訪問地 **

** お天気 **


** ガソリン情報 **
gogo.gs

** ニュース **

** 地域別カウンター **

ジオターゲティング


 ブログ広告ならブログ広告.com

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。